お客様の声

クリエイターの夢を現実化へ

【漫画内容】
NBA選手「マヌー・ジノーブリ」を紹介する漫画

【制作種類】
自己紹介漫画

【目的】
漫画広告というプロモーションツールを異文化の方々に体感してもらう。

【ターゲット】
アメリカで広告プロモーションに携わる人たち。



【会社名】
PARKS JAPAN様

【ご担当者様】
齋藤様

漫画広告というプロモーションツールを世界の舞台で多くの人々に体感して欲しい。

PARKS JAPAN 齋藤様

漫画:蒼澄空良

 

漫画の内容

NBA選手「マヌー・ジノーブリ」を漫画で紹介

漫画導入後

  • アメリカを中心に多くのスポーツ選手や有名人が歩んできた人生ストーリー漫画などが世界中で読まれるようになるかもしれませんね。
齋藤様
PARKS JAPAN 齋藤様

まず御社の事業内容をお聞かせください。

齋藤様:弊社は海外進出“後”に重点を置いた海外進出支援サービスをご提供しております。主に3つの事業をご提供させて頂いております。

1、日本企業様の海外戦略の突破口構築として、弊社の海外実績を活かした提案代行、翻訳、通訳、書類作成サービス。

2、アメリカのプロスポーツチームや特殊な媒体などを活用したブランディング、プロモーションサービス。

3、あらゆる地域、文化、価値観に見合った表現を提供する世界対応デザインサービス。

この三点が弊社の根幹事業です。

シンフィールドへお問い合わせをいただいた理由は?

齋藤様:御社の実績、漫画製作能力はもちろんですが、企業理念に共感できたとことです。 関わる全ての方々に笑顔を!という理念のある御社に作成していただきたいと思いました。

アメリカでは漫画広告の認知度はいかがですか?なぜ最初にプロバスケットボールチームに漫画広告を提案しようと思ったのですか?

齋藤様:現在、アメリカのスポーツ業界にて大々的に採用された日本式漫画は見受けておりません。 しかしながら、アメリカを始めとした海外での漫画文化の浸透は非常に大きなチャンスを感じております。異文化の方々が漫画広告というビジネスを理解することは労力と投資が必要かと感じますが、それに見合う価値を大きく感じているからです。そして、何よりこの漫画広告というプロモーションツールを世界の舞台で多くの人々に体感して欲しいと心から願っています。私も漫画に育てられ、今でも漫画のいちファンとして日本の文化を海外の方々が楽しんでくれる姿が未来に見えるからですかね。

弊社のマンガマーケティングがアメリカ進出のためのきっかけを作っていただきましたが営業活動をしてみていかがでしたか?

齋藤様:まだまだ未開拓な市場ではありますが、非常にポテンシャルを感じました。将来、アメリカを中心に多くのスポーツ選手や有名人が歩んできた人生ストーリー漫画などが世界中で読まれるようになるかもしれませんね。今後も世界をつなぐ日本の誇れる表現技術に少しでも貢献してまいりたいと思っております。

日本では漫画の制作会社さんは色々とあると思いますがシンフィールドを選ばれた理由は?

齋藤様:やはり御社の誠実なご対応と作成スピード、的確性、そしてご対応いただいた方々のお人柄が理由です。

最初に制作されたマンガを見た時の感想は?

齋藤様:率直に【面白い!!】と思いました。新しい可能性を見た感じですね。

シンフィールド担当者の制作から納品までの対応はいがでしたでしょうか?

齋藤様:非常に満足しています。迅速かつ的確なご対応を有難うございました。

漫画を導入してどんなことを期待しますか?

齋藤様:今後、弊社が関連する海外企業様、日本企業様に一つの広告促進ツールとしてご紹介できるきっかけをいただけたと思っています。このきっかけを基に新しいチャンスにアクセスしていけたらと思います。


このページの上へ