生活総合サービス


導入企業生活総合サービス様
商品・サービス名すっぽん小町
ターゲット肌荒れが気になりだした30代の女性
使用方法WEBサイト
目的周知、販売促進
概要

公園で娘と遊ぶ主婦のさとみ。
娘とスキンシップをとるが
「ママのほっぺはおろし金みたいで、痛い」と言われてしまう。
子育てや家事、パートに追われていたさとみは
この時初めて、自分の肌荒れに気付きショックを受ける。
数日後、友人のみほに相談するさとみ。
「30代になると、肌は老化する一方だしね…」と相談にのる、みほ。
「コラーゲンを摂ってる」とみほが尋ねると
「すっぽん鍋に多く入っているプルプル?見た目が苦手で高そう。」と
余り良いイメージがないと語るさとみ。
ふと、みほの肌がキレイだと気が付いたさとみは
「毎日すっぽん鍋を食べてるの!?」とみほに尋ねる。
みほは「もっと良い方法でコラーゲンを補っているのよ」と答え
サプリメント"すっぽん小町"を取り出した。
簡単にコラーゲンを補える"すっぽん小町"の効果を知ったさとみは
さっそく自分も飲み始める事にする。
その後、さとみの肌荒れは徐々に改善され
若いころの肌ツヤを取り戻していくのだった。

シンフィールド会社HP
4コマ漫画プレゼント